【期間限定】神と仏の力で強運を呼び込むペンダント

 

【期間限定】神と仏の力で強運を呼び込むペンダント

金持干支本尊ペンダント

 

日本では神様にお祈りしたり、仏様を拝んだりする習慣があります。

 

神棚と仏壇の両方ある家も珍しくありませんが、このように神仏を結びつけた信仰のことを神仏習合といいます。

 

 

ところであなたは、神と仏のご利益を同時に授かることができたらいいと思いませんか?

 

そこで今回、神様と仏様が融合した金運ペンダントが期間限定で再販されることになりましたのでご紹介します。

 

 

金持干支本尊ペンダントの詳細

 

それがこちらの「金持干支本尊ペンダント」です。

 

金持干支本尊ペンダント
※上の写真は子年の方用
※サイズ(約)縦34×横23×厚さ6mm

 

このペンダントは神様と仏様が融合して強運を呼び込むとされるもので、表面には神様のご利益である金運神社の鳥居、

 

金持干支本尊ペンダント表面

 

裏面には仏様のご利益である守護本尊様がデザインされています。

 

金持干支本尊ペンダント裏面

 

 

また、守護本尊様は生まれ年の干支によって分かれており、自分の干支に合ったものを身につけることで急速に運が開くとされています。

 

干支別守護本尊様

 

 

神仏習合強運パワーの秘密

 

こちらの神仏習合ペンダントは意外と贅沢に作られており、表面には永遠の財運の証であるダイヤモンド、

 

天然ダイヤモンド

 

裏面のご本尊様には純金が使用されています。

 

純金製

 

神様と仏様のご利益に満ちたこのペンダントは、金運をサポートしてくれること間違いなしです☆

 

 

金持神社祈祷済み

 

なお、このペンダントは1200年以上続く金運神社で有名な「金持神社」でご祈祷を受けています。(祈祷済み証明書つき)

 

金持神社で祈祷済み

 

鳥取県にある金持神社は、全国から宝くじ当選や五穀豊穣・商売繁盛などを祈願しに来る人が絶えない大人気スポットで、金運招来の地とも言われています。

 

そんな金持神社の宮司様の祈祷を受けたペンダントは、ますますそのパワーを発揮してくれることでしょう。

 

 

祈祷済みアイテム購入者の声

 

有名な金運神社のご利益があると書いてあり、「これは、いいかも」と直感で購入することに。商品が届き、パチンコに遊びに行くと、なんと大きく勝ってしまったのです。それも、私のパチンコ歴のなかでも最高の額。そして、その翌月もまたまた大勝利!こんな奇跡が続くなんて、やっぱり金持神社のご利益でしょうか。ありがとうございました。

 

金運神社のご祈祷済み商品を購入して以来、肌身離さずに願いを託して毎日を平穏に過ごしています。先日は、息子が勤めている会社の役員になり、息子からお小遣いと言えないほどの大金をもらいました。これにはびっくり!何とも嬉しい臨時収入です。

 

金運神社の縁起物を手にしてから、なぜか幸運が次々と舞い込んできます。何より嬉しかったのは、私の一番の趣味である川柳の大会で入賞し、賞品をいただいたことです。

 

 

祈祷済みアイテムで幸運を手にした方々の声を聞くと、ご利益が期待できそうですね☆

 

 

購入者限定プレゼントも豪華!

 

今回、この金持干支本尊ペンダントをご購入した方には、以下の豪華なプレゼントも用意されています。

 

1.もれなく全員にプレゼント

 

金持干支本尊ペンダントお楽しみプレゼント

 

 

2.抽選で500名様にプレゼント

 

金持干支本尊ペンダント購入者プレゼント

 

日本一億万長者が誕生している西銀座チャンスセンターの宝くじは、最大で6時間待ちの行列ができるほど大人気だそうですよ☆

 

 

まとめ

 

何か困ったとき、お願い事があるときは神様にも仏様にもすがる私たちですが、それは神仏習合が定着している日本ならではでしょう。

 

しかしながら、神様と仏様を同時に味方につけられるのは、この金持干支本尊ペンダントだけかもしれません。

 

 

ただしこのペンダントは、2020年9月15日(火)までの期間限定販売となっています。

 

今後再販される保証はありませんので、もしピンと来た方は今のうちに入手されることをおすすめします。

 

 

2020年は180年に一度の金運年、あなたも神様と仏様による強運パワーのご利益を授かりませんか?

 

 

※ご購入の際は、ご自身の干支のものをお選びください。

>>子年の方はこちら
>>丑年・寅年の方はこちら
>>卯年の方はこちら
>>辰年・巳年の方はこちら
>>午年の方はこちら
>>未年・申年の方はこちら
>>酉年の方はこちら
>>戌年・亥年の方はこちら

 

 

 

スポンサーリンク