宝くじは西銀座チャンスセンターが当たると言われる理由

 

 

宝くじは西銀座チャンスセンターが当たると言われる理由

 

宝くじを「西銀座チャンスセンター」で代理購入してくれるドリームウェイ。

 

日本に数ある売り場の中でもなぜ西銀座チャンスセンターなのか、なぜそこが当たると言われているのかあなたはご存知ですか?

 

そこで、西銀座チャンスセンターをご存じない方のために、簡単に説明しておきます。

 

 

年間17人もの億万長者を生み出す奇跡の売り場

 

その名の通り東京の銀座にある売り場は、日本一高額当選者を生み出すことで有名で、「宝くじの聖地」とも言われています。

 

西銀座チャンスセンター

 

その当選確率のすごさは、年末ジャンボで1989年から

 

28年連続1等

 

が当選しているところにあります。

 

 

そして2016年度は、年末ジャンボの1等前後賞10億円を含むと1億円以上が6本、億万長者は7名も誕生しています!

 

もちろん年末ジャンボだけではなく、2016年度は1等以上の当選が11本(計25億円)出ています。

 

 

平成時代に入ってから平均してみても、年間17人(26億以上)の億万長者が誕生していることになるので、夢がありますよね☆

 

 

購入窓口選びも重要!

 

ちなみに西銀座チャンスセンターで一番人気なのが「1番窓口」です。

 

西銀座チャンスセンター1番窓口

 

平成4(1992)年頃、ジャンボ宝くじの発売初日に1番窓口で購入した方が1等に当選し、そのことをテレビ番組が放送したことで一気に有名になったそうです。

 

今でもその伝説は受け継がれ、特に年末ジャンボ宝くじの時には4〜6時間待ちの長蛇の列ができるようになりました。

 

 

購入者も多いとはいえ、これだけ確率が高かったら「もしかしたら?」ということもあり得ますよね☆

 

 

しかし、なかなか西銀座チャンスセンターまで買いに行けない人も多いと思います。

 

そんなときは、窓口指定も可能なドリームウェイで代理購入してもらいましょう!

 

 

宝くじ購入代行のメリット・デメリット

 

遠方に住んでいたり、長蛇の列に並ぶのが嫌な人でも、西銀座チャンスセンターで代理購入してくれるドリームウェイに頼めば簡単に手に入ります。

 

そんな宝くじ購入代行サービスのメリットとデメリットをまとめました。

 

西銀座チャンスセンター行列

メリット

 

1 宝くじ売り場まで出向く必要がない

 

当たる売り場で買いたくても遠くて買いに行けない人、ジャンボ宝くじを買うのに何時間も行列するのが嫌な人には時間とお金の節約にもなります。

 

 

2 当たる売り場で確実に購入できる

 

どうせ買うなら、高額当選者が多い売り場で買った方が確率も上がるというものです。しかも、購入窓口や購入方法まで指定できます!

 

 

3 思い立った時にすぐ買える

 

宝くじを買おうと思った時に、ネットで24時間いつでも申し込むことができるのはとても便利です。

 

 

デメリット

 

1 手数料がかかる

 

当然ながら、宝くじ購入代行サービスには手数料がかかります。

 

しかし、当たる売り場まで買いに行く交通費、時間を差し引けばメリットの方が大きくなります。

 

 

2 自分で当てたという実感がない

 

もしも当選した場合、直接自分で買いに行って当たったときより感動は低いかもしれませんね(^_^;)

 

 

3 外れた時のガッカリ感

 

手数料を払って当たる売り場で購入したにもかかわらず、全く当たらなかった時はショックかもしれません。

 

 

まとめ

 

これだけ高額当選の確率が高い売り場だったら、ぜひ購入しておきたいところですね。

 

しかしその人気は凄まじく、特に年末ジャンボの時期には6時間並ぶこともザラです。

 

 

こんな時は、代行サービスを賢く利用すべきかもしれません。

 

西銀座チャンスセンターの宝くじを代理購入してくれる「ドリームウェイ」は手数料も安いですし、

 

「当たる売り場で買う」

 

というのがポイントなので、利用する価値は充分にあるのではないでしょうか?

 

 

代行サービスにデメリットというほどのものはないので、たまにはこういったサービスを利用してみるのも面白いかもしれませんよ!

 

 

↓ ドリームウェイの公式サイトはこちら