年収1,000万円になりたい人が持つべき高級レザー財布

 

 

年収1,000万円になりたい人が持つべき高級レザー財布

年収1000万達成

 

年収1,000万になりたいと思っているあなた、今おいくら位の財布を使っていますか?

 

亀田潤一郎氏のベストセラー書籍「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」によると、財布には年収200倍の法則があるそうです。

 

 

財布の金額は年収に比例する

 

年収200倍の法則では、

 

財布の金額×200=年収

 

と考えられています。

 

 

つまり、財布の金額は年収に比例するということです。

 

 

たとえば10,000円の財布を使っている人は、年収200万程度にしかなれないということになりますね。

 

ですので、年収1,000万円を目指すには50,000円以上の財布を使うのがベストだと言えます☆

 

 

そこで今回は、50,000円以上の最高級エキゾチックレザーを使用した財布の一部をご紹介します。

 

 

 

象革長財布

 

まずこちらは、貴重な象革を使用した長財布(マグネットボタンタイプ)です。

 

象はインドでは神、西洋では幸せの証、日本では自己啓発の象徴と言われています。

 

象革長財布マグネット式

 

象革長財布マグネット式内部

 

 

ファスナータイプもあります。

 

象革長財布ファスナー式

 

象革長財布ファスナー式内部

 

 

金の蛇革長財布

 

そしてこちらは、金の蛇革(本物の錦ヘビ使用)を贅沢に使ったマグネット長財布。

 

蛇は財運の神様である弁財天の遣いとして、日本では財運守護の神とされています。

 

金色の長財布

 

金色の長財布内部

 

(この他にファスナータイプもあります)

 

 

鮫革長財布

 

そしてこちらは、シャークスキン(鮫革)を使用したファスナー長財布。

 

海の帝王である鮫の革は、主に水商売をされている方の運気を上げると言われています。

 

鮫革の長財布

 

鮫革の長財布内部

 

(この他にマグネットボタンタイプもあります)

 

 

これらの財布はすべて熟練した日本人の職人による手作りで、細部まで非常に丁寧に仕上がっています。

 

特に象革は、特別な許可を得たものしか流通していない、とても貴重な革だそうですよ。

 

 

 

購入者の声

 

今の私にとっては、とても高額な金額でしたので最初はとても悩みました。 ですが、不思議とゾウに楽しく抱きついている自分の姿が浮かんできて、どうしても欲しくなり購入しました。

 

今までいくつか掛け持ちで仕事をしていたのですが、購入を決断してからは不思議と嫌だなと思っていた職場を退職できたり、もう1つの職場では良い条件で働け、収入も上がるというお話を頂けました。

 

そして副業で取り組んでいるもう1つの仕事では、思ってもいなかった収入があり驚いています。

 

年収1千万になると言われ、この(金の)お財布を購入しました。

 

約3年後1千万になりました。この噂ホントです。ありがとうございました。

 

ついに運が向いてきました。給料がぐんぐん上がってます。

 

年収千万も間近になってきました。財布の効果はすごいです。

 

 

これらの高級レザー財布を購入後、本当に年収1,000万に近づいていく人が多いのはビックリですね!

 

 

まとめ

 

実際にあった話ですが、とある占術研究家の方が試しに1,800円で購入した長財布に変えてみたところ、みるみる仕事が減少…

 

収入ダウンに歯止めがかからなくなったうえ、無駄な出費が増えたとのこと。

 

 

たかが財布に何万も出すのはもったいないと思いがちですが、やはり財布の金額はケチってはいけないんですね。

 

お金持ちになりたいあなたも、今すぐ50,000円以上の財布に買い替えて年収1,000万の仲間入りをしませんか?

 

 

 

>>最高級エキゾチックレザー財布の購入ページはこちら